あなたは批判している人の銅像を見たことがありますか?

投稿日: 2017年11月8日  | カテゴリ: マインドセット

有名になったり、ビジネスをしていて、インターネット上に顔を出したり、

意見を言ったりするとそれに対して批判して来る人がいます。

批判される人はなぜ批判されるのでしょうか?

 

-人はなぜ批判されるのでしょうか?-
倫理や法律に反する事をして批判されるのは自業自得ですが、

そうではなく、人の為になる事をしようとしているのに批判をされる人がいます。


それは、アール・ナイチンゲールという人が言っているのですが

「大衆は常に間違っている。」からです。


逆に言うと、ビジネスをしていて、インターネット上に顔を出したり、

意見を言ったりする人は少数派であって、人より目立つ事をしているからです。


大多数の人は、大多数の人がやっている事が普通で常識、

少数派の人がやっている事が理解できません。
理解できないから、変な事をしていると批判をするのです。
また、成功している人などに対してのねたみという事もあります。

 

-批判をどう考えるか?-
しかし、我々少数派はそんな批判に対して無神経に、

無感情にならなくてはいけません。


少数派になって、人から批判されても、我々にはやらなければいけない

使命があります。


ある人が言いました。

「批判される側の銅像はあるが、批判する側の銅像はない。」と。
なぜそうなのかは言うまでもありません。

 

-成功者の言動-
元メジャーリーガーの長谷川滋利氏は現役の時、観客からのヤジに対して

「あなたの言っている事は正しい。でも私はフィールドの中にいる。

でもあなたは外にいますよね。」と言いました。


ダン・ケネディは「人を怒らすくらいの強烈な、目立つメッセージを発信しろ。」

と言っています。

 

我々少数派にはやらなければいけない使命があります。
批判に対して無神経に、無感情にならなくてはいけません。

 

あなたは銅像を建ててもらう側ですがそれともその逆ですか?


リスティング広告を使ったスマホ集客プロジェクトキャンペーン!

 【ンディングページ制作】

 通常30万円⇒無料で提供

 ただし、毎月3社限定

キャンペーンはいつ終了するかわかりません。 

 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

 お問い合わせはこちら

アーカイブ

2017

エイチ・トゥー・ユーはお客様の笑顔を増やすお手伝いをする、集客サポーターです。

代表 池田 泉