「いただきます」の意味

投稿日: 2017年10月30日  | カテゴリ: お役立ち

「いただきます」というのは、

食材となった動植物の命への感謝という意味

だと言われています。

 

しかし、最近その事を忘れて、

ただ単に気持ちを込めず言葉だけ

発していたように思います。

 

「自分と関わる全ての人や物に感謝しなさい。」

とある人から教えられました。

 

「いただきます」と言う時には、動植物への感謝

というのはもちろんですが、

自分の口まで運ばれてきた全ての経緯に

感謝しなければいけません。

 

牛や豚や鶏を飼育している人達、人が食べられるように

その動物たちの命を絶ち、肉にする人達、野菜や米を育てる人達、

卸業者の人達、それらを運ぶ人達、商品を店に陳列する人達、

販売する人達、調理をしてくれた人に感謝しなければなりません。

 

食べ物に限らず、便利な生活や快適な生活が送れるように発明し、

製造し、販売している人達やそれらに関わる人達がいます。

 

何か物を使う時もその事を忘れず感謝しなければなりません。

金八先生の有名なセリフで「人」と言う字は「ヒトとヒト」が

支え合って成り立つ字だと言っています。

 

自分が今あるのは、自分が知っている人達はもちろん、

自分の知らないところにいる色々な人達がいるおかげだと

「いただきます」という意味から思う今日この頃です。


リスティング広告を使ったスマホ集客プロジェクトキャンペーン!

 【ンディングページ制作】

 通常30万円⇒無料で提供

 ただし、毎月3社限定

キャンペーンはいつ終了するかわかりません。 

 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

 お問い合わせはこちら

アーカイブ

2017

エイチ・トゥー・ユーはお客様の笑顔を増やすお手伝いをする、集客サポーターです。

代表 池田 泉