いい発想をするには

投稿日: 2017年8月31日  | カテゴリ: マインドセット

 

「ここのスペースをうまく使いたいんだけど、ここに置いてあるものが邪魔だな。どうしたらいいんだろうか?」そのものが、動かせるものであれば、どこかへ移動させればいいのですが、そのものは、そこにないといけない場合、横のものを縦にするなど工夫が必要です。「押してもダメなら引いてみな。」なんて言葉もありましたよね。「バカとハサミは使いよう。」なんて言葉もあります。

 

先入観や固定概念

人は、初めに教えてもらった事を信じ、それが自分の中の常識になってしまいます。道具なんかは使い方によって、何通りもの使い方があるのに、この道具はこういう風な使い方しかできないと思いこんでしまうのはもったいない事です。先入観や固定概念があると、自分の中の常識を外すことが出来ない。ちなみに、先入観とは、「他者の言葉、メディア、書物などから得た不十分な知識からネガティブな評価をもたらすもの。」固定概念は「誤った考えを持っていて他人が間違いを指摘しても考えを変えないこと。」です。

 

いい発想をするには

固定概念や先入観を外すのに必要な事は何でしょうか?多少の遊び心を持てばいいのではないでしょうか。車のハンドルも、遊びが必要ですよね。やるべき事はやらなければいけないですが、真面目すぎるとギスギスして、いい発想がでない。頭を柔らかくするのに遊び心も必要です。

 

働き蟻の中に・・・

先日、働き蟻の中に2~3割くらいは怠け者の蟻がいるのはなぜか?という研究をした結果が発表されていましたが、働き蟻も休むことがあるらしく、その働き蟻が休んでいる時に、怠け者の蟻が動き出して働き出すという事だそうです。組織において、短期的な利益を追究しすぎて働きすぎてしまうと歪みが出てしまうので、長期的な視野に立って組織を継続させようと思うと、怠け者の蟻も必要という事だそうです。実際の会社で、怠け者の蟻が必要かどうかはわかりませんが、遊び心は必要です。  

 

あなたは、遊び心を持っていますか?  

 

P.S.

自分が遊び心を養うには、お笑い番組を見て、楽しみながら芸人さんの発想を勉強することですかね。


リスティング広告を使ったスマホ集客プロジェクトキャンペーン!

 【ンディングページ制作】

 通常30万円⇒無料で提供

 ただし、毎月3社限定

キャンペーンはいつ終了するかわかりません。 

 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

 お問い合わせはこちら

アーカイブ

2017

エイチ・トゥー・ユーはお客様の笑顔を増やすお手伝いをする、集客サポーターです。

代表 池田 泉