ストイックな金本監督のPDCA

投稿日: 2016年9月29日  | カテゴリ: ビジネス

 

何かのひょうしでふと思い出したのですが、以前、プロ野球のキャンプ中のスポーツ新聞の1面に、阪神の金本監督が「喝!」と書いてありました。その内容は、ウェイトトレーニングでトレーナーは選手をもっと追い込め、というものでした。

 

金本監督、一流選手への道

金本監督と言えば、広島へ入団した当初は体が細く、1軍に定着できるかどうかというレベルだったみたいですが、ウェイトトレーニングにより体を大きくして(もちろん、その他の要素もありますが)、一流選手へと成長していきました。

 

ストイックな人

あと、護摩行をしたりと、ストイックな部分がかなりある人です。ですので、高いレベルや、ストイックさを選手に求めるのも当然でしょう。また、金本監督は選手時代、試合直後にその日の状態を忘れないように、必ず鏡の前で素振りをしていました。その日のうちにスイングを修正して、次の試合にベストな状態で臨むためです。   

 

PDCA

事業を営む上でも、必ずPDCAを行わなければなりません。野球選手も個人事業主ですので、金本監督も、選手時代は、このPDCAを行っていたという事でしょう。実施して(D)チェックして(C)改善する(A)そして、計画を立てる(P)。そこに、情報のインプットを加えてまた繰り返し、正しい状態に仕上げ、よりよい状態にしていく。PDCAは一流になるには必要な事です。  

 

あなたもPDCAをしていますか?


リスティング広告を使ったスマホ集客プロジェクトキャンペーン!

 【ンディングページ制作】

 通常30万円⇒無料で提供

 ただし、毎月3社限定

キャンペーンはいつ終了するかわかりません。 

 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

 お問い合わせはこちら

アーカイブ

2016

エイチ・トゥー・ユーはお客様の笑顔を増やすお手伝いをする、集客サポーターです。

代表 池田 泉