視点を変える技術

投稿日: 2016年9月30日  | カテゴリ: パラダイムシフト

あなたは、メルマガやブログの記事をすらすら書けますか?僕は、たまに書くことがなくなって「なんかないかな?」と思いながら、どこかにネタを探しにいったりします。

 

宮藤官九郎さんの仕事の仕方

先日、宮藤官九郎さんがテレビに出ていて、大ヒットした「あまちゃん。」について、1日1本しか書かなかったと言っていました。書き溜めるという事をしないという事です。自分は、誰に強制されるわけでもなく記事を書き続けていますし、今後も書き続けると決めていますので、ネタを貯めておかないと怖いという思いがあります。

 

ひょうひょうとしていて凄い

自分は、記事を書くことによって、誰かからお金を頂くわけではないですが、宮藤さんは脚本を書くことを仕事にしているにも関わらず、書き溜める事をしていないというのは、凄い事だなと思いながら見ていました。あれだけの大ヒット作品なので、自分ならプレッシャーで倒れてしまいそうな気がしますが、実際には、プレッシャーはあるのでしょうが、それを感じさせず、物凄くひょうひょうとしていて、凄い人だと改めて思いました。

 

凄い人と言えば他に

凄い人と言えば、ダウンタウンの松ちゃんも、全てアドリブだそうですね。バラエティーで、司会をやっている時などは、ある程度わかりますが、漫才までアドリブだったと聞いて、「え、そうなの?!」という感じです。そのアドリブに合わせている浜ちゃんも凄い人ですね。

 

見方を変える事によって得られるもの

この人達はなぜ凄いのか?物事のとらえ方が普通の人とは全く違うからです。昔、鶴瓶さんの番組をよく見ていたのですが「この人の周りには、いつも面白い事が起きていて不思議だな。」と思っていたのですが、当時は受け身でそれを捉えていたし、なぜ、あの人の周りには面白い事が起こるのかわからなかったのですが、普通の人には気づかないけど、獲物を捕らえるハンターの様に、自然とサーチ機能が働くようなアンテナを立てていて、面白い事を見つる視点を備えているのですね。このように、ものの見方を変える事によって得られるものは大きいです。

 

あなたもちょっと視点を変えて物事を捉えてみませんか?


リスティング広告を使ったスマホ集客プロジェクトキャンペーン!

 【ンディングページ制作】

 通常30万円⇒無料で提供

 ただし、毎月3社限定

キャンペーンはいつ終了するかわかりません。 

 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

 お問い合わせはこちら

アーカイブ

2016

エイチ・トゥー・ユーはお客様の笑顔を増やすお手伝いをする、集客サポーターです。

代表 池田 泉